リフォームコンサルティングとは

みなさんが求めている専門家は、建築やリフォームに関する知識を提供してくれる人ですか? それとも知恵を出してくれる人ですか? 
あるいは、求めているのは、建築の技術ですか? 心技が融合した技能ですか? 
 
 専門的な知識を持ちながら、様々な経験からの知恵を出してお客様自身の心にある答えを導くことを心がけています。職人は、単に構造物を作るのではなくお客様の人生の舞台を仕上げる心で仕事に集中します。
 コンサルティングと心のこもった作業が当社の使命です。

01NEWS

新入社員が入りました
今月より河路さんが新しい仲間に加わりました。
美大卒。前々職が整体師、前職が塗装職人。
経歴だけではわからない河路さんの人間性はブログでご紹介していきますので、是非お読みください
ブログ更新
しばらくお休みしておりましたブログ更新を復活させております。
皆様への情報提供を心がけます

02現場日誌

2021.07.18

小さなことからコツコツと

この写真何だかわかりますか?

実は、ダイニングテーブルを横に倒しアップで撮影された写真です。
これがお客様から送られてきました。

最初に電話がなり『〇〇市の△△です。
テーブルの脚がグラグラして困ってるんです!
これを直してくれる職人さんいませんか?』

といった内容でした。
これを聞いて、’’ネジの弛みでは?’’と思いましたが
お客様にはまず、ご自分でネジをしめてみてはどうか…
または、釘を打って固定してみては?
とご提案しました。

2、3日して、また電話がかかってきて、いつ来てくれるか?
ということで、ちょうどその日親方と近くの現場の帰りに寄りました。
やはり、ネジの弛みでした。
ネジを締めて社に戻りましたが。

誰に相談したらいいかわからない
どこに頼めばいいかわからない
こんな事で電話してもいいのか
リピート客様では良くあることで、お声がけいただけることは
とてもありがたく、小さなことでもお役に立てる事にやりがいを感じます。




職人さんに直してもらってもいいけど、
2020.10.14

塗装工事の現地調査で、雨漏り箇所を発見

塗装工事の見積もり依頼でおうかがいしたお宅でのことです。

見た目は何ともない玄関屋根ですが、どうも嫌な予感がしました。

嫌な予感というのは、壁や軒天の汚れ方とか染みのつき方とかが何かおかしい雰囲気なのですが、理屈ではなく経験から来る直感です。

お客様にお話しして、少しだけ解体させていただいたら、内部の構造材が腐朽していました。

そこの劣化発見のこともあり工事を受注させていただきましたが、腐朽部分の改修工事のために本格的に解体作業をしたら大問題が発生。

こちらは、後日お話ししていきます

03リフォーム百科事典

2020.00.00
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2020.00.00
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

04YouTube『リフォーム百科事典』情報

05家が長持ちして住む人が
快適に暮らせるようにリフォーム

通常リフォームというと「きれいにする」という美容整形のような感覚ではないでしょうか? 田口住生活設計室のリフォームの考え方は住む人の人生設計や価値観に合わせて、家が長持ちする修繕工事と住む人が快適に暮らせるようにリフォームを一緒に提案するという考え方です。
当社では外壁工事の時も、足場をかけた後、建築士や経験豊富な棟梁が点検をして、必要があれば大工・板金・瓦など塗装以外の職人も現場に入ることがあります。我々の経験や技術を惜しみなく提供することはもちろん、何かトラブルや災害があれば全力で守り解決致します。一番近くに居て皆様の生活を守るのが私たちの使命です。
リフォーム

07田口住生活設計室の特徴

安心​を提供します

安心​を提供します

PEACE OF MIND安心を提供します。
生活のなかで様々な困りごとやトラブルがあります。そんな時に『ひとまず電話して相談してみよう』と思える会社が必要だと思いませんか。当社は皆様の人生や生活を第一に考える「家守り」です
代々職人が本物をあなたに。

代々職人が本物をあなたに。

CRAFTSMAN代々職人が本物をあなたに。
お金のために職人になった者と代々職人の違いは魂です。職人としての生き方を選んだ者は、下手な仕事をすれば自分の人生を汚すことになるます。職人魂からの仕事をするのが当社の仲間です。
人生に寄り添ったプランニング。

人生に寄り添ったプランニング。

PLANNING人生に寄り添ったプランニング。
人+主で住となります。人生の舞台である住まいでは脚本も主演も演出も住む人のはずです。業界・業者の都合で脚本や舞台演出を進めていいわけがありません。正解は住む人の心にあるのが当社の考えです。

08リフォームのお問い合わせ、セカンドオピニオンはこちらから