ブログBLOG
2021.07.12

床養生と掃除

清掃員さんに質問されました。

今日は大きめの集合住宅の廊下に床養生シートを貼ってきました。
所謂ブルーシートです。
目的は、リフォーム工事に伴う職人や道具類、材料などの移動に伴う汚れや傷から床を守るためです。

ブルーシートは何人もの人が何日も上を歩いていると痛んできます。
だんだんほつれて細かい切れ端が廊下の側溝に溜まっていきます。
そういった小さなゴミを人知れず綺麗にしてくださっているのが清掃員の方々です。

その清掃員さんに質問されたのです、「小さい切れっ端の出ないシートはないのですか?」と。
とても答え辛い質問でした。
高価で厚みのあるシートなら工事が終わるまで保つかも知れませんが、そんな丈夫なシートで床養生している現場を見たことがありません。
強度や耐久性がどれほどなのかもわかりません。

大抵の工事ではお互い様の精神で居住者の方々は容認してくださっていますが、清掃業の方から見れば厄介なごみの発生源なのも事実です。

申し訳ありませんと、心からお詫びするしかできませんでした。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
さいたま市を中心に、耐震補強工事、リフォーム、リノベーション、外壁塗装工事、介護リフォームなど、住まい全般の建築工事の提案・施工を行っています。
調査点検、耐震診断、リフォームコンサルティングは全国対応します。
   さいたま市北区本郷町1579
   電話 048-729-4517 tjs@homedr.info
 YouTube『リフォーム百科事典』も是非ご覧ください。
 
代表 田口寛英 (建築士・耐震診断士・インスペクター)
   (株)田口住生活設計室 代表取締役
   田口花笑みアドバイザリー 代表
   一般社団法人 ほめる達人協会認定講師
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇