ブログBLOG
2021.01.29

右脳と左脳

右脳と左脳

楽天の三木谷社長の言葉だそうです
『右脳と左脳で会話する』

建築というと論理的な世界で左脳を使うようですが
じつは、妙な違和感を感じることから何かがわかることがたびたびあります。
妙な違和感=右脳ですね。

実は、耐震診断や建物調査でおうかがいした場合は
まず感覚的なところから入ります。
何か変だな、何かザワザワする、嫌な予感
こんな感覚があった家は、その違和感の正体を調べていきます。

もちろん、違和感がなくても調査は完璧に行いますが
たいていは、感覚のほうが正しい結果になっています。

では感覚を研ぎ澄ますにはどうするのか
一つは経験
もうひとつは邪念・雑念を消すことだと確信しています

素直な心で家と向かい合ったとき、家が何かを伝えてくれます。

#田口住生活設計室 #さいたま市リフォーム #リフォーム百科事典