ブログBLOG
2021.02.24

床下換気扇と調湿材とシロアリ

床下換気扇と調湿材

昨日に引き続き床下換気扇のことをお話しします。

換気扇を使わないと床下の換気が出来ないのでしょうか?
答えは、NO。
自然換気で十分なお宅がほとんどです。
ただし、中には基礎の構造が複雑だったり
床下換気のことを考えない基礎の入れ方をしている家もあります
その時には換気扇で強制的に空気を入れ替えるのは意味があります。

では、基礎が複雑な家で換気扇をつけないと問題が起きるのでしょうか?
答えはNO
問題は起きないことが多いです
換気が少ない=湿度が多いわけではありません

床下が地面のままで、その地面が湿気を多く含む場合には床下の湿度は上がりますので、その場合は注意が必要です
注意とは木材の含水率を測定するということで、
もし、含水率が20%を超えるようでしたら、その時初めて換気扇の設置を検討してください。

床下系の業者の得意商材の一つに調湿材があります。
こちらも換気扇と同様に敷き詰める必要はほとんどありません。

詳しくは、明日。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(株)田口住生活設計室
現場経験30年の建築士と大工が中心となって、皆様にとって一番短にいる家守りとして活動しています。
 さいたま市を中心にリフォーム・リノベーション工事を行っています。
また、耐震診断や建物調査では全国どこでもおうかがいします。
 キッチン・ユニットバスなどの設備機器、
 増改築、外壁塗装工事、調査・点検など、
リフォーム・リノベーションに関することはお気軽にご相談ください。
   〒331-0802
   さいたま市北区本郷町1579
   電話 048-729-4517
   メール tjs@homedr.info
 YouTube『リフォーム百科事典』も是非ご覧ください。
 
代表 田口寛英  
   建築士・耐震診断士・住宅瑕疵担保協会インスペクター
   感動経営コンサルタント協会認定コンサルタント
   一般社団法人 ほめる達人協会認定講師
   人本・建築経営道場講師
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇